胃腸科-炭酸ガス送気

炭酸ガス送気装置

当院は、炭酸ガス送気装置を使用しております。

従来式、検査施術の課題

従来の大腸内視鏡の検査/施術では、胃や腸に「空気」を挿入しふくらませ、胃や腸内を観察しておりました。

 

そのため、検査後にどうしてもお腹が張り、施術内容や患者様によっては検査後数十分〜数時間の腹部膨満感・苦痛が伴うことが多くみられました。

 

さらに、ポリープ手術などの長時間に渡る施術内容の場合、おなかの張りや苦痛は避けられないものでした。

 


 

炭酸ガス送気装置使用の目的

炭酸ガス送気装置
              炭酸ガス送気装置

大腸内視鏡検査にご不安や苦痛をイメージされる方も多くおられます。

 

当院では、患者様への負担を少なくするために可能な限り短時間の検査や施術を心がけておりますが、より安全に、快適に、安心して大腸内視鏡の検査や施術を提供することを目的として、炭酸ガス送気装置を配備しております。

 

当院が使用しております炭酸ガス送気装置は、国立病院や大学病院でも用いられているもので十分な安全性、実績を有しております。

 

また、炭酸ガス送気装置使用による患者様への費用のご負担も頂いておりません。


 

従来型の空気の送気でない、「 炭酸ガスの送気 」とは

普段の生活でビールやジュース等の炭酸入り飲料を飲むのと同様の現象が胃や腸内で起こります。

 

従来、胃や腸を詳細に観察するためには「身体に吸収されにくい空気」を注入し、無理矢理に胃や腸をふくらませていたために、検査施術後数十分〜数時間の間、腹部の張りや苦痛が起こっていました。

 

しかし炭酸ガス送気装置を使用し、缶ジュースにも使用されている「安全性も高く、身体に吸収されやすい炭酸ガス」を空気の代わりに使用し注入することで、検査施術後の腹部の張りや苦痛の発生を抑えることが可能となり、患者様のご負担の軽減を実現致します。


 

体験してきました!大腸内視鏡体験レポート

このページのトップへ

 

お問い合わせ

048-475-9071

【平日】午前9時〜午後6時【土日祝日】午前9時〜午前12時【休診】火曜日

お問い合わせご予約はこちらから

 

クリニックについて

ララガーデン川口クリニック

内科/糖尿病科・生活習慣病科/
胃腸科・肛門科

診療時間
  • 【平日】
    午前9時から午前12時
    午後4時から午後6時
  • 【土曜日】
    午前9時から午前12時
  • 【土曜日】【お知らせ】
    内視鏡検査と手術は予約制です。
    土曜日は平日より混雑しております。
    お早めに ご相談,ご予約下さい。
  • 【休診】
    火曜日(祝日の場合も休診)
アクセス

〒332-0028
埼玉県川口市宮町18-9
ララガーデン川口1階 1150
ララガーデン川口クリニック

TEL:048-475-9071
FAX:048-475-9072

受付イメージ